07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
オーラソーマ・ヒーリング
オーラソーマ・ヒーリング (JUGEMレビュー »)
イレーネ・デリコフ, マイク・ブース, 大野 百合子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バッチの花療法―その理論と実際
バッチの花療法―その理論と実際 (JUGEMレビュー »)
林 サオダ,メヒトヒルト・シェファー
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
moon phases
CURRENT MOON
moon phases
↓おすすめ通販サイト☆eyeco
↓おすすめネットショップ☆WAYS SHOP
チーム・マイナス6% バナー                
LINKS
PROFILE
                                    
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
                
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
よいお年を☆
2008年もあともう少し、
2009年がやって来ます!

皆さまにとってステキな年になりますように。


さて、
このブログの更新を、これで最後にします。

このごろあまり更新できていなかったり、
生活環境が変わったり、
自分の中でも思うところがあり、
区切りをつけることにしました。

今までこのブログを訪れてくださった皆さま、
ありがとうございました。
aco | 日々のこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(79) |
はっとした瞬間
12月に入り、世の中忘年会シーズン
突入ですね。

派遣先の職場でも、来ました、
忘年会のお知らせが。
「課」単位ではなく、「部」単位での会とのことで、
人が多いな。気を遣いそう。。
しかし、全くの費用会社負担で
豪華なお食事の模様。
隣の女子と
「どうする?」
とひそひそ。
お互いに、面倒ね、的な心情。

と、
そのまた隣の女子が、
「行きましょうよ〜!
食費が浮く♪」

・・・はっとした。
隣の女子とわたくしは、ぬるく実家暮らしで。
そのまた隣女子は、一人暮らしだ。
(勝手に隣の女子を自分と一緒に扱ってるけど。。)
しかも、可愛らしくからっと言われたのもあって、
「そうだよね。」
と、同意。
頭が、すかっとさせられたー。
aco | 日々のこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
2008年の冊数
今年は何冊本を読んだのかな?
と、数えてみた。
ブログに記録しているので、
その投稿数を確認。

11/16で、90冊。
おぉ、なかなか読んだね、この一年。

映画のほうをたくさん観るかと思っていたけど、
たぶん、60本くらいかな。
通勤や仕事・バイトの休憩時間を活用したから、
本のほうがたくさん読めたのだった。

見事に作家は偏っているけど。
森博嗣にはまって、彼の作品をたくさん読んだ。
あと1ヶ月あるし、きりのいい100冊まで
読みたいな。
aco | 日々のこと | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミュージック
今読んでいる本、
伊坂幸太郎の『死神の精度
主人公は「千葉」という名の死神で、
彼や、彼ら死神はミュージックをこよなく愛する。
すてきな設定。。

今日はやっとサカナクションの音楽を生で聴けた。
大好きなバンド。

NORTHERN EDGEという
北海道出身バンドの対バンイベント。
お目当てサカナクション以外のバンドも
素晴らしくて、
楽しかった。


明日から12月。そして週明け月曜日。
楽しい週末、ミュージックのおかげで
晴れやかに始められるぞ☆
aco | 日々のこと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スイッチを使いこなす
昨日のシルバーアーチで
ご一緒した皆様、
ご来場いただいた皆様、
セッションをお受けいただいた皆様、
ありがとうございました。

あいにくのお天気、帰りは気温もかなり
寒かったのですが、
会場はいつになく落ち着いた雰囲気だったように
感じました。


今年はオーラソーマとの関わり、
プラクティショナーとしての自分を
どうしていくか、
正直方向性に迷うところがあったのですが、
やはり、このお仕事も続けていこうと
改めて思った日、でした。

ブログも更新が少なくなっていましたが、
・・・書きたいことはあったのですけれども。
マイペースながらも、続けていきますので、
見ていただけましたら、幸いです☆


***
昨日はシルバーアーチでオーラソーマのセッションをし、
今日は某企業で事務のお仕事。
朝は身の置き所というか、
足元が定まらないような、ふわふわとした感覚で
始まりました。

自分の毎日を、一つの“場”、“環境”、
大雑把に言えば、“スピリチュアル”と“現実社会”
このどちらかに決めてしまわなければ、
決めてしまったほうが、楽になるのでは、
と思ってきたのだけれど。
その時その時で、切り替えることが
大切で、そして私には必要なことなのだと、
やっと身にしみてわかってきた最近。

もっと小さく括ってみると、
仕事をしている“オン”の状態、
お休みリラックス状態の“オフ”、
この2つの状態を、切り替えていくのが
とっても苦手。。
意識しなければ、会社を出た後も
“オン”になったままだったりしてしまう。
意識的に、スイッチ“オン”、“オフ”、
いれていくように。。
aco | 日々のこと | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
オレンジ

先日、バースデープレゼントとして友人に
いただいた、革製のしおり。
毎日愛用してます。
秋色オレンジがすてき。

紅葉は赤や黄色、オレンジ、
ハロウィンもかぼちゃのオレンジがテーマカラーだったり、
秋はオレンジ色を多く見かける季節。
静かで寒い冬の前に、
暖かさを感じる色、オレンジをたくさん目にするのは
何だかいいなぁ、と思ったりする。
aco | 日々のこと | 00:40 | - | - |
江ノ島




久しぶりの更新になってしまいましたが。。

良く晴れた三連休最終日。
あるお話会のために、
江ノ島に行ってきました。
少し早めに着いたので、
しばし海を眺める。

青い空に、青い海。
自然と深呼吸、してしまいます。

aco | 日々のこと | 02:15 | comments(0) | - |
連休、そして満月
三連休中、奈良に住んでいる妹が
遊びにきていたので、
朝まで飲みに行くという
いつものお決まりコースに。
しかし、最近お酒を飲む機会が減っているからか、
1日目は妹についていけたのだけど、
2日連続はさすがにテンション落ちます。。
とはいえ、
気を遣わないでいい人たちと
飲めるというのは楽しい〜^^


さて、
本日15日は満月。
18:30がちょうど満月の時間です。
暦の上でも、十五夜、ですね。
朝夕涼しくなってきたこのごろ、
お月見しながら、仲間と時間を過ごしたり、
はたまた、ひとり物思いにふけったり。
うお座の満月、楽しみたいですね☆
aco | 日々のこと | 00:50 | comments(0) | - |
チクテのパンで和む一日
陽射しは強くも、
涼しい風が心地よかった今日、
またまた、友人とチクテベーカリーへ。
パンをいくつか購入し、
友人宅でランチ。
もっちりぎっしりなチクテのパンで、
おなかを満たして、
のんびり過ごす一日。。

あぁ、贅沢だ。


友人の息子氏(一歳)は
二ヶ月ぶりに会ったら、ちょっとやせたような。。
しゃべったり(意味はまだなさないけど)、よく動き回るようになってきて、
体がしまってきたらしい。
感情表現も豊かになってるし。

子供の成長っておもしろいなぁ。



***


派遣社員の職場が決まりそう、
と、先日書いたけれど、
見事にフラれ、未だ落ち着かず。
先月から、職場探しを始めるにあたって、
自分にとってベストな職場と出会う為に意識したのは、
自分の価値観を見つめ直すこと。
おかげで、
奥底に溜まっていた「澱」が浮かび上がってきて、
整理できてきた気がしている。


職場探し期間、というだけでなく、
人生のスタンスを
再度確認して、
自分のスタンスにあった環境に出会うための期間。
に、なっている気がしている。
aco | 日々のこと | 20:29 | comments(0) | - |
ミレイ展



渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
ミレイ展に行ってきました。

ジョン・エヴァレット・ミレイは19世紀イギリスを代表する画家。
10才にして、すでに立派な絵画を描いていたミレイ。
彼の妻はスコットランド出身で、
その自然豊かな土地を愛した彼の作品には
植物など自然が多く描かれていました。


今回のみどころは、「オフィーリア」
シェイクスピアの戯曲「ハムレット」に登場する
悲劇のヒロイン、オフィーリアの
死の場面を描いた作品。
緑豊かな、植物が生い茂る中、
白くはかなげに描かれたオフィーリア。
この対比がリアルさをひきたてているように
感じました。

そして、「オフィーリア」に描かれた
植物は、その場面、そしてオフィーリアの人格に合わせた
花言葉から選ばれているとのこと。
そこまで緻密に作成されたという逸話を知ると
また違った見方ができて面白い。


展示の中には、
身近な人をさっとデッサンしたような
作品もいくつかあったのだけど、
モデルの人物に対するミレイの想いが
伝わってくる気がしました。


ちなみに、ミレイ展
渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムにて10/26まで開催中です。
aco | 日々のこと | 02:18 | comments(1) | - |
1/20PAGES | >> |